0

手帳好き。文具好き。記録好き。

2016年も既に始まってますが、旦那は先週ようやく今年の手帳を買ったようです。


年末になるとたくさんの新作手帳がお店に並び、私も毎年あれやこれやと手にとっては手帳探しに勤しみますが、
やはり使い勝手が良く、見た目も良く、大きさもちょうどいいものを、と思うとなかなかしっくりくるのに出会わない人もいるのではないでしょうか。


うちの旦那もこだわりがあるようで、今年は欲しい手帳が見つからなかった様子。

なので、店舗にしろメーカーにしろ、だいたいどこでどんなものが売ってるかチェックしている自称手帳好きの私は、ここぞとばかりにアドバイスしときました(●´ω`●)ゞ エヘヘ♪


さて、自称するくらいの私の手帳はどんなものかと言いますと、


実はバインダータイプのシステム手帳をかれこれ五年ほど愛用しておりまして、毎年中身のリフィルを買うだけだったりします。

毎年店先で「ふむふむ」と手に取りまくって物色していますが、実は一向に買わない客だったりして…
しかも、リフィルはこの2年ほどダイソーで買って済ましています!Σ(; ゚Д゚)ウハッ聞いてあきれるぜ。

IMG_8909.jpg


あれこれ試してみましたが、結局私の場合はオーソドックスな月間と週間の日付入リフィルがあれば、あとは自分で無地のリフィルを足したり引いたりしてアレンジする方が使いやすいと気づいたんですもん。


ただ100均製とそうじゃないものの違いも明確にあります。

まず第一に紙の薄さ。

手帳のメーカーのリフィルは、たくさん挟んでもかさばらないように一枚がものすごく薄く作られています。でも裏写りはなるべく少ないように工夫してあったりして、お金を払って買う価値もあるんですよ。
ただ、私は別にかさばってもいいもーんって人間なだけです。


そして、バインダータイプの良いところは、自分の好きものを好きなように入れられるところ。100均グッズでも最近は色々な便利なものがありますし、オリジナルの使いやすい手帳を作れるのでいいですよね。

IMG_8906.jpg


あ、そんなケチんぼの私ですが、手帳自体はブリットハウスのトスタレザー(ヤギ革)でして、ハリーポッターにでも出てきそうな雰囲気のある革製にしました。

いつか息子に「魔法使いの手帳みたい!」と言わしめたくて買ったんですが、今の所そんなことは言われてません(笑)


最後に、記録好きの私は普通の手帳の他に、今年は生まれてくる次男の育児記録用手帳(というかノート)と、未来日記用の日手帳の3冊を用意しました。



日々の記録をとるって、もはや趣味になってます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ayagata.blog.fc2.com/tb.php/6-bbbff2bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。